読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なわまつ旅ログ

日々の生活の記録や感じた事など

BOTTAKURI 〜ドーソン岬100万ドンの海鮮料理〜

こんばんは!

なわまつです。

 

週末いかがお過ごしでしたか?

僕は土日を利用して、先輩と少し遠出をして来ました。

ドーソン岬とハロン湾へ!

 

ドーソン岬は男の楽園、ハロン湾は素敵な景色と、どちらも有名?な観光地なので、それぞれについては追ってまた詳しく書こうかなと思うんですが今回はタイトルの通りです。

 

ボッタクリです笑

 

今回の件はドーソン岬での夕食時におきました。
どんよりと靄がかった陰鬱な村の飯屋に客はおらず、チラホラと客のいた海沿いの屋台にて夕食をとる事にした2人。

 

メニューにはベトナム語のみで、おばちゃんがベトナム語でなんやかんやと説明をしてくれる。貝とイカ、エビを頼んで前職の話で盛り上がりながら、それはそれは楽しい時間を過ごしました。先輩も、普段はハノイで生活しているため海沿いに来るのは久しぶりだったようです。

 

会計を頼むとおばちゃんが出して来たレシートには1,100,000の表記が。

 

固まる2人。

僕は未だに単位の大きいベトナムドンに慣れないので頭の中で少し考え、事態を把握するまで少し時間がかかりました。

先輩はおばちゃんに抗議してましたが、これが正規料金だとの一点張り。相手はケロッとした顔で少しニヤつき気味になりながらも譲りません。人の良さそうなおばちゃんだと思ってたので余計にショックです。

いやね、メニューに値段書いてなかったからね、こちらの落ち度といえばそれまでです。。

 

ですが通常、ベトナムの食事の価格帯としては1万ドンから3万ドンくらいでフォーやサンドイッチのような物が食べられます。

ベトナム風焼肉でも、男2人でそこそこ満足する量を食べて20万ドンとか、それくらいです。

 

それがまさか、ど田舎のただの屋台がそんな斜め上の価格を平気で出して来るなんて思ってなかったんですね、2人とも。

先輩は2年ベトナムに住んでいて1番高い飯だったと言っていました。(ごちそうさまでした)

 

東南アジアを旅行していて、ボッタクリ自体はなんも珍しいことじゃあありません。

土産物屋からタクシー、飯屋などなど当たり前のように存在してるものです。

 

僕はベトナムに入ってからは毎日先輩と行動を共にして、移動や食事は先輩やベトナム人スタッフと一緒に行動していました。

なので、一緒にいるときはぼったくられることは無いだろうとタカをくくっていたんですね。

 

全く気にしていませんでした。

 

反省です。

 

ドーソン岬に行かれる方、ビーチ沿いの海鮮屋台にはくれぐれもご注意を…