読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なわまつ旅ログ

日々の生活の記録や感じた事など

バリのウブドで宿代ケチったら逆に高くついたハナシ。

こんばんは、なわまつです。

 

今はバリ島のウブドに滞在しています。

まだ来て2日目ですが、タイトルの通りです。

 

 

クアラルンプールからバリへは、1番価格の安かった深夜便を選びました。

 

 

深夜1時過ぎに空港に到着し、空港で寝てから次の日安く行ける方法で宿まで行けば良いやと考えてたからです。

 

 

宿はBooking.comで、値段とレビューを見て決定。ウブドエリア最安値かつ当日の夜までキャンセル無料だったこともあり空港到着時にフリーWi-Fiを使って予約。

 

 

深夜1時着の飛行機でしたが、デンパサール空港は深夜便の乗り入れも多く、入国審査などおわってみたら既に2時半近くに…

 

 

適当なベンチで寝ようと試みるものの、蚊が多くてなかなか寝付けず…

 

 

そのまま朝、空港からTギャラリアまで小一時間ほど歩き、そこから出ているKURA-KURAバスにてウブドへ向かいました。

 

 

バスは80000ルピアでウブド中心部まで。

フリーWi-Fiとコンセントも完備の良いバスです。

 

 

しかし、ウブドに着いてから自分の宿がかなり遠かったことを思い知らされました。

ウブド中心部からさらに5キロほど距離があったのです。

 

 

タクシー代ケチって朝から1時間歩いてバス乗ったのに、これじゃあ結局初めからUber使うなりしてホステルまで来ればよかった…

 

 

と、後悔。

キャンセル無料なんだから、宿キャンセルして近場で安宿探すという手もあったのにその時は寝不足と疲れで頭が回りませんでした。

 

 

結果的に、棚田の風景をホステルから見ることのできる、ロケーションの良いといえば良いホステルなので、まぁ気に入っています。

向かいの食堂は安いし、宿も安い。Wi-Fiも早いです。

f:id:nawamatsu:20170113212131j:image

夕陽も綺麗でした。

 

 

が、歩いて行ける距離ですることが無い。

散歩くらい。

f:id:nawamatsu:20170113212101j:image

 

 

目先の安さに囚われると時間もお金も色々損してしまうことがある。

と言う自戒を込めた日記です。

 

 

ではでは